俳文学会
■ 俳文学会全国大会 ■
実行委員会からのご案内
 平成23年度俳文学会第63回全国大会 終了2010.10.19
―2011年8月4日更新―

■期日 平成23年10月8日(土)〜10日(月)
■場所 東洋大学 白山校舎 → http://www.toyo.ac.jp/access/hakusan_j.html
■住所 〒112-8606東京都文京区白山5-28-20
■記念展示 久富哲雄の『奥の細道』写真展    於第2会議室(3号館2F)
     期間 10月8日(土)・9日(日) 10:00〜16:00
 江東区芭蕉記念館の御協力により、同館が所蔵する久富哲雄の『奥の細道』写真展を行ないます。あわせて、新古の俳諧資料を展示し、俳文学会草創期を偲びます。
■問い合わせ先  実行委員会(東洋大学文学部 谷地研究室) 

         ****** 大 会 日 程 ******

   第1日 10月8日(土曜日)
     13:00〜13:50 委員会(於白山スカイホール)
     14:00〜16:15 公開シンポジウム(於6B13教室)
 
      テーマ  俳句記念館の明日を考える
【趣 意】
 俳諧・俳句に関わる世界を社会に発信し続ける、各地の記念館がおかれた現状をふまえつつ、今後の活動のあり方について意見交換をするとともに、将来の連携を模索する第一歩になることを願うシンポジウムです。芭蕉・子規ゆかりの記念館はじめ、各館の意見や出席者の思いをつなぐ討論の場をめざします。
      パネリスト 横浜 文孝 (江東区芭蕉記念館)
            馬岡 裕子 (伊賀市芭蕉翁記念館)
            竹田 美喜 (松山市子規記念博物館)

      司 会    宮脇 真彦 (早稲田大学)

     16:30〜17:30 総会(於6B13教室)
     18:00〜20:00 懇親会(白山スカイホール)

   第2日 10月9日(日曜日) 研究発表(於6B13教室)
     10:00〜12:15
1 蕉門俳諧における季重なり      京都大学大学院(聴講生) 三原 尚子
2 荒木田麗女『麗女独吟千句』の研究     関西学院大学(院) 雲岡  梓
3 蕪村『花鳥篇』をめぐって         清泉女学院大学  玉城  司
4 延宝六年成、菅野谷高政の百韻自筆『釈教之誹諧』を読む     安藤 武彦
 
     12:15〜13:30 昼   食
     12:15〜13:30 編集委員会

5 子規と中川四明           東洋大学大学院(研究生) 根本 文子
6 碧門の俳人・平井呈一について                瓜生 鐡二
7 GHQの俳誌検閲と俳人への影響               川名  大
8 新出・井泉水手沢本『自然の扉』考
   ―自由律俳句の推敲ということ―             復本 一郎

   第3日 10月10日(月曜日、体育の日)
     文学遺跡調査(資料配付)

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10
CGI-design